1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. ジャワしょうが
  5. 1.ジャワしょうがとは
  6. ②ジャワしょうが=バングレ(Bangle)

ヘルスケア

機能性天然食品素材

1.ジャワしょうがとは

②ジャワしょうが=バングレ(Bangle)

バングレ(ジャワしょうが)入緑茶

 ジャワしょうがは、現地インドネシアではバングレ(Bangle)と呼ばれています。スパイスやジャムーなどの利用の他には、お茶に加えてハーブティのようにして飲むこともあるようです。また、東南アジア各地でも利用されており、タイではphlaiと呼ばれています※1。マッサージオイルなどにも使われており、抗炎症効果があるとされています※2。

 我々がインドネシアで調査した結果、ジャワしょうがの学名はZingiber purpureumと判明しました。その後、さらに調査を進めたところ、ジャワしょうがに対しては複数の学名がついており、主なものだけでもZingiber cassumunarZingiber montanumなどの学名があることがわかりました※3。

 インドネシアの本にはジャムーとしての利用方法なども書かれており、ジャワしょうが20gにコリアンダーなどを加えてすりつぶし、水を加えて飲むという利用方法と一緒に、風邪、腹痛、リウマチや肥満などに効果があると書かれています※4。

※1 Chem. Pharm. Bull. 57, (11) 1267—1272 (2009)
※2 Phytomedicine 3, (4) 319—322 (1996)

※3 World Spice Plants (2005) Springer
※4 Tumbuhan Obat Dan Khasiatnya (2009) Penebar Swadaya

前へ     次へ