1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. メリンジョ
  5. 4.抗菌効果とグネチンC

ヘルスケア

機能性天然食品素材

メリンジョ

4.抗菌効果とグネチンC

グネチンCの抗菌効果

①抗菌作用のスクリーニング


 1.メリンジョとはページでも触れましたが、当社は天然由来で抗菌作用を持つ機能性天然食品素材の探索を目的に多種多様な植物を集めては抗菌効果についてスクリーニングしました。ただ、異国の地でどうやって調べるのか?その方法を考えることから試行錯誤でした。自分たちで足を使って各地へ赴き、かつ現地の方々やインドネシアの農業・漁業団体であるKTNAの協力を得ながら素材を集めても、試験するための器具や設備など勿論ありません。日本にそのまま持ち帰ることも、もちろんできませんでした。

 そこでまずは簡易的な確認として、アルコールで抽出した各植物の抽出液を用いてホテルの部屋で菌が増殖するかどうか、スクリーニングを行っていきました。しかし、アルコール自体ももちろん試験で使えるような規格のものは簡単には手に入りません。インドネシアは90%以上がイスラム教を信仰しているため、アルコール自体が簡単には手に入りません。

 しかし都市部であれば、アルコール濃度の高いお酒もなんとか見つけ出すことができました。そのお酒を携えて、拠点とした各地のホテルにこもり集まった素材の抗菌効果を調べる日々が続きました。これは余談ですが、お酒の空瓶が何本も出てくる宿泊客を奇妙な目でホテルスタッフは見ていたようです。(言葉はわかりませんが、日本人はクレイジーだと思われていたかなと)

抗菌作用のスクリーニング 4.抗菌作用とグネチンC

②メリンジョの抗菌効果を発見


 それでも、メリンジョにはなかなか巡り合いませんでした。東南アジアを何か国か回り気力も尽きようとしていた時、最後にもう一度インドネシアで捜索してみようということになり、海を渡りました。その2回目のインドネシアでの捜索で、市場でふと目に着いた赤い実が気になり、「あの赤い実は何という植物だ?」と尋ねた時にはじめて、「メリンジョ」という言葉を聞きました。

 早速ホテルに戻りメリンジョの抽出液を作って試験をしたところ、菌の増殖を抑制する効果を見せたのでした。実はこのメリンジョ、その市場ではじめて聞いた名前でしたが、実際にはその前から何度も食べていた素材だったのです。ウンピン(emping)というチップスの形で、ナシゴレンなどに添えられていました。気が付かないうちに、レストランで食べていたのは間違いなく、灯台下暗しとはよくいったものです。改めて見てみると、メニュー表にもmelinjo(メリンジョ)と書かれていました。

ウンピンの添えられたナシゴレン 4.抗菌作用とグネチンC

③グネチンCの抗菌効果


 日本に戻り、本格的な試験をスタートさせました。当時の日本で、メリンジョを知っていた人はごくわずかであったと思います。これらの初期のデータについては、当社が執筆した論文※にまとめておりますが、配糖体のグネモノシドAやグネモノシドDには、抗菌効果がまったくないか、枯草菌に対してのみわずかに抑制効果があるに留まりましたが、グネチンCには枯草菌や大腸菌などに対する抗菌効果がありました。メリンジョエキスにも抗菌効果はありましたが、これは含有されるグネチンCの影響と考えられます。

※ J. Agri. Food Chem. 57, 2544-2549 (2009)

3.グネチンCの吸収・代謝     5.胆汁酸とグネチンC

作成日:2021年8月8日