1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. ジャワしょうが
  5. 2.ジャワしょうがの安全性
  6. ①バングレンとは、ジャワしょうが特有成分

ヘルスケア

機能性天然食品素材

2.ジャワしょうがの安全性

①バングレンとは、ジャワしょうが特有成分

ジャワしょうが特有の成分“バングレン”

 ジャワしょうがは、メリンジョ同様に古来から食べられてきた植物です。一般的なしょうがに含まれるジンゲロール、ショウガオールは含有していませんが、特徴役な成分としてバングレン(Banglene)というフェニルブテノイド2量体(PBD:phenylbutenoid dimers)を含有しています。バングレンには、tran体とcis体の幾何異性体であるtrans-バングレンとcis-バングレンの2種類があります。その他の成分としては、クルクミン※1、クルクミン誘導体※2などを含むことがわかっています。

 なおバングレンは不溶性成分です。取り扱っている我々だからわかることですが、エキスペーストの状態で服に付くと家庭の洗濯洗剤では落ちずに、とても困ってしまうほどです。

※1 Chem. Pharm. Bull. 57, (11) 1267—1272 (2009)
※2 YAKUGAKU ZASSHI 135, (10) 1147-1152 (2015)

次へ