1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. ジャワしょうが
  5. 2.ジャワしょうがの安全性
  6. ②ジャワしょうがエキスの安全性試験の概要

ヘルスケア

機能性天然食品素材

2.ジャワしょうがの安全性

②ジャワしょうがエキスの安全性試験の概要

ジャワしょうがエキスの安全性試験の概要

 ジャワしょうがは「1.ジャワしょうがとは」のページでもご紹介したように、昔から食べられてきた歴史があるため安全性は問題ないと考えられます。また、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所のWEBサイト中の「健康食品」の安全性・有効性情報の素材情報データベースの中にも記載されている食品素材にもなっています※1。当社では、trans体とcis体のバングレンの合計で5%以上含む原料として、ジャワしょうがエキス粉末を商品化しております。詳細は、製品情報のページをご覧ください。

 メリンジョ同様に日本人にはまだなじみのない植物ですので、当社ではより安心して頂けるように、商品化しているジャワしょうがエキス粉末において安全性試験を実施し、その安全性を科学的な観点からも評価しております。

・急性毒性試験   ラットで最大2,000㎎/kg ※2
・亜急性同棲試験  ラットで最大1,000㎎/kg/day、90日間 ※2
・ヒト安全性試験  850㎎/day、28日間 ※2

※1 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所
※2 ACS Omega 3, 15879−15889 (2018)

前へ     次へ