1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. メリンジョ
  5. 5.胆汁酸とグネチンC
  6. ②メリンジョによる胆汁酸の産生増加効果

ヘルスケア

機能性天然食品素材

5.胆汁酸とグネチンC

②メリンジョによる胆汁酸の産生増加効果

メリンジョによる胆汁酸の産生増加

メリンジョエキスは、胆汁酸の産生量を増やす効果があります。マウスを3つの群(普通食群、高脂肪食群、試験食群(高脂肪食+メリンジョエキス0.5%群)に分けて肝臓と糞に含まれる胆汁酸の量を調べたところ、肝臓では、1次胆汁酸のコール酸(CA)と十二指腸に排出される前段階として胆のうに保管される抱合型胆汁酸の1つであるタウロコール酸(TCA)が普通食群、高脂肪食群に比べて、試験食群ではそれぞれ10~13倍程度、1.5~1.8倍程度に増加していました。糞でもそれぞれ12~27倍程度、3~15倍程度に増加していました※。

メリンジョエキスによる胆汁酸の産生増加グラフ(肝臓) 5.胆汁酸とグネチンC
メリンジョエキスによる胆汁酸の産生増加グラフ(糞) 5.胆汁酸とグネチンC

出典元:特許 国際公開番号WO/ 2020/071541 A1

胆汁酸の産生量が増えるということは、古い胆汁酸を排出し、新たに体内のコレステロールを活用して胆汁酸を産生していることを示しています。つまり、コレステロールを下げる効果が見込まれます。

※ 特許 国際公開番号WO/ 2020/071541 A1

<< 前へ     次へ >>

作成日:2021年8月8日