1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. ジャワしょうが
  5. 4.ニューロン新生とバングレン
  6. ⑤軽度認知障害を対象としたヒト試験

ヘルスケア

機能性天然食品素材

4.ニューロン新生とバングレン

⑤軽度認知障害を対象としたヒト試験

軽度認知障害を対象としたヒト試験

 マウスなどの実験動物を用いた研究で、ジャワしょうがにはニューロンを新生させる効果があることが明らかになりましたので、次のステップとしてヒトでの効果を調べました。対象者は健常人と認知症の間の状態とされる軽度認知障害(mild cognitive impairment :MCI)の方をMoca-Jで選抜しました。Moca-Jとは認知機能検査方法のひとつで、MCIの方をスクリーニングする検査になります。視空間・遂行機能、命名、記憶、注意力、復唱、語想起、抽出概念、遅延再生、見当識の項目で構成されています。

 15名の被験者(男女76.0±8.4歳)から26点以下(カットオフ値)の7名のMCIの方を選抜し、ジャワしょうがエキス粉末510mg/日(バングレンで30㎎/日)を朝食後と夕食後の2回に分けて12週間摂取するオープン試験を実施しました。摂取前後でMoca-Jの変化を確認したところ、ジャワしょうがエキスの摂取により4週間で総合得点および「記憶/遅延再生」領域が有意に改善し、12週間後には「注意」領域も有意に改善し、総合得点は22.4点→26.0点と健常人のレベルまで改善しました※。

※ 日本補完代替医療学会誌 15, 1, 65-66 (2018)

前へ