1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. ジャワしょうが
  5. 6.アミロイドβ抑制とバングレン
  6. ②ジャワしょうが由来成分の抑制効果

ヘルスケア

機能性天然食品素材

6.アミロイドβ抑制とバングレン

②ジャワしょうが由来成分の抑制効果

ジャワしょうが由来成分の抑制効果

 認知症の原因としてはアミロイドβの関連性がはっきりしないその一方で、アミロイドβをターゲットとした素材の探索は食品に含まれる成分も含めて広く研究されています。ジャワしょうがもそのひとつです。細胞を用いたin vitro試験でアミロイドβの凝集を抑制するか調べたところ、ジャワしょうがに含まれるバングレンやクルクミン誘導体にアミロイドβの凝集抑制効果がみられました※1、2。

 1.ジャワしょうがとは①東南アジアに自生するしょうがでも記載している通り、ジャワしょうがには一般的なしょうがに含まれるジンゲロールやショウガオールが含まれていませんが、クルクミンは含まれています。上述したクルクミン誘導体とは、クルクミン前駆体にバングレンの一部が結合した構造をしています※2。

ジャワしょうが由来成分の抑制効果

データ提供:徳島文理大学 福山教授

※1 Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters 25, 1586-1591 (2015)
※2 Yakugakuzasshi 135, (10) 1147-1152 (2015)

前へ