1. HOME
  2. 事業案内
  3. ヘルスケア
  4. ジャワしょうが
  5. 4.ニューロン新生とバングレン
  6. ③バングレンのニューロン新生作用

ヘルスケア

機能性天然食品素材

4.ニューロン新生とバングレン

③バングレンのニューロン新生作用

 4.①記憶を司る海馬でニューロンを新生に記載した通り、海馬は記憶に関して非常に重要な組織になります。その海馬において、ニューロンが新しく作られることを動物実験で検証しました。認知症などの症状発症前の兆候のひとつとして、「臭いを感じにくくなる」という嗅覚の異常が挙げられます。嗅覚とは、食べ物を関知するためとても大切な5感のひとつで、臭いがないと食事のおいしさも感じることができなくなります。2019年後半に発生したとされている新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の症状でも「臭いを感じなくなり何を食べてもゴムを食べているように感じる」という話を聞いたことがあると思いますが、嗅覚というのがいかに大事かよくわかると思います。

 臭いを感じる時は、香気成分を鼻でキャッチし、その情報は脳内の嗅球(olfactory bulb)という組織を経て伝わっていきます。この嗅球を取り除いたOBX(olfactory bulbectomized)マウスという認知情動障害モデルマウスの海馬におけるニューロンの新生数は嗅球摘出により減少しますが、trans-バングレン(下図のComp.1)、cis-バングレン(下図のComp.2)を50㎎/kg経口投与したところ、摘出した時よりもニューロンの新生数は有意に増加しました※。

バングレンのニューロン新生作用

データ提供:徳島文理大学 福山教授

※ Neuroscience Letters 513, 72–77 (2012)

前へ     次へ